2008年03月09日

'08 Blackスペシャル


8ab5bdeb.jpgPRIDE1 '08 Black スペシャルのご紹介(^^)
基本ベース=ストリートを基本にサーキット走行にも耐えうる仕様で、'07峠スペシャルよりもサーキット色を強くしたモデルという事になる。
進化するというよりもストリートとサーキットの共存をコンセプトに開発したモデルである。

cf952a0e.jpg数年前まで「革つなぎ」といえば「レース」というイメージが強かったが近年では「走行会」というある種の文化が定着し、そのために革ツナギを装備し「せっかくあるのだから安全のために」とストリートでも着るライダーが増えたように思う!?作り手としては喜ばしい限りである(^^)v
そのためユーザーさんからの要望も多岐にわたり、レース主体のコンセプトだけでは到底網羅できないのである。
元々「開発メーカー」である当工房としてはもっとも得意な分野である。
5ccc5d2f.jpgしかし、ある意味相反する要求であるので「どちらをメーン」とユーザーさんとの打ち合わせ等が重要なことは云うまでもない。
この「'08 Black スペシャル」は将来マシンを乗り換えても困らないBlackをベースだが決して地味にならぬようにと、要所に「ゴールド」をあしらったデザイン!
ストリート革ツナギは転倒リスクはサーキットほど無い事から、ある意味「一生モノ」的なイメージがある事から、やはり飽きのこないシンプルなデザインの要望が多い様に思う。また、1色ベースのスーツにありがちな物足りなさを切り返しデザインにする事により解消!
そして、「黒ツナギ=安い」のイメージを払拭したいという思いも少なからずあり「'08 Black スペシャル」と銘々してしまった次第であるf^^;)
※ゴールド部分を「」「シルバー」「ブルー」等に変える(オーダースーツの特権^^)だけで,また違った風合いで「Blackツナギ」はお勧めである!
※PRIDE1 スーツは「ケブラーステッチ」を採用しているので意外に切り返しが映える(^^)v

PRIDE1.JP
プライドワン.JP


pride1jp_vol2 at 22:50|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 開発コラム | ツーリングスーツ(峠仕様等)

2008年03月07日

プライドワン.jp

== Information ==

デザインの不具合(原因不明^^;)が時折見られるのでミラーリングBlogを設置しました。
オフィシャルBlogに不具合が出ましたときにご利用下さいm(__)m
※記事内容等オフィシャルBlog同様です。
※投稿時期がオフィシャルBlogよりも若干遅れる場合があります。
※ご質問・コメント等はオフィシャルBlog迄お願い致しますm(__)m

革ツナギオーダー&リペア・ファクトリーメーカー

PRIDE1.JP

プライドワン.JP
プライドワンOfficial ブログ

>>Topへ戻る


pride1jp_vol2 at 00:18|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Information | News&Topic

2008年03月04日

YassyスペシャルSuit完成!!

9f40597b.jpg10日程前に最終チェックに来てくれたYassyこと松本選手のスーツが無事完成(^^)v
明日(既に本日)大阪での撮影という事でタイトスケジュールになったが何とか間に合わせる事が出来た次第である!!(Yassyが受け取りに来てくれたが故の「間に合った」であるのだが^^;)
数時間に及ぶ入念な打ち合わせ(職人VSライダー)の成果が表れたスーツである!!


064c3980.jpgオフロード出身ライダーは従来「ジャージ」と呼ばれるルーズフィットのウェアを着慣れているためタイトフィットの革ツナギはどうしても「窮屈感」を感じてしまう様である。
しかし、ダブダブのスーツでは安全性が損なわれてしまうために、どこにどれだけの「ゆとり」が必要かというのが重要になってくるのである。
Yassyのコメントを慎重に分析”そしてそこに自ら20年あまりのスーツ作りのノウハウをミックスさせての「Yassyスペシャル」という事になる。
10af39d3.jpg昨年、供給した熱田選手と方向性は同じであるモノのやはりTopライダー、こだわる部分が若干違ってくる。
基本的には、PRIDE1'08モタードをベースに彼のスパイスを加えていくのである。
Yassyが特にこだわった部分は「腕」「脇」「大腿」。
彼は、トレーニングの賜物で見事なまでにアスリート体型で主要な筋肉が発達している。
そしてルーズフィット育ちが相まって「圧迫」を嫌うのである。
90658210.jpgしかし、先程も触れた「安全性」に逆行するのは必然、ここは職人技の見せ所である(^^)v
もちろん使い手が「OK」を出したスーツが最良であるので革ツナギとして最大限の「ルーズフィット」を取り入れ安全性に大きく関わる部分を微妙な匙加減でフィットさせていく!
ecc20c84.jpgそして、制限を嫌うオフロードライダー対策(熱田選手同様)で袖ファスナー部はベルクロを採用、裾口は、PRIDE1'08モタードからさらにモデファイの'08改である(^^)v
などと書きながら試着まではドキドキであったことは言うまでもないf^^;)
結果的には「良いですよ!これ”」「早くこれで走ってみたい!!」とYassyのコメントを頂けたのでホッと一安心と同時にある種の自信を深めた次第である(^^)v
P.S.走行時の彼のインプレッションが待ち遠しい(^^)
◆関連記事「Yassy(ヤッシー)見参

PRIDE1.JP
プライドワン.JP


pride1jp_vol2 at 02:42|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック モタードスーツ | OEM(他メーカー開発)

2008年02月23日

Yassy(ヤッシー)見参


d005512f.jpg昨日、MOTO1ライダーYassy(ヤッシー)こと松本選手('06MOTO1チャンピオン)が当工房を訪れてくれた。MOTO1=モタード全日本
律儀にも手土産まで携えて頂いた。(信州善光寺七味^^)/
彼の契約する「FORZA」のライダー用を当工房が製作している関係でサイズの最終チェックにわざわざ足を運んでくれた次第である。
※YassyがPRIDE1!?と早合点しないで頂きたいf^^;)
時間的に余裕が無く「最終チェック」という事もあり「試着の写真」をe-mailで送信してもらう手筈で進めていたのだが「テスト走行のついでにそちら行きますよ!」との連絡!
これぞプロの「道具へのこだわり」だろう!!
写真・言葉では伝わらない自分の感覚等の細かいニュアンスを直接伝えに長野から来てくれたのである。
久しぶりの緊張感にワクワクする瞬間を味わえ、シーズンインにこちらもスイッチオン!そして、ふと以前NHKで見た「プロフェッショナル」で取り上げられていた「マリナーズ・イチロ−選手」を思い出した。
15年程前、岐阜県養老町にあるバット工場に自ら足を運び今のバットを探し当てそれで安打を量産しているのである。
理論的にはとても難しいバランスのバットだそうだが、決め手は持ってみての感覚で「これだ!」と思ったそうである。
やはり理屈ではない「自分の感覚」というモノが最終的に決断を促すのであろう!
そして戦う前から「勝負」は始まっている!!
プロ選手に限らずレースを志すのであれば是非「道具へのこだわり」は大事にして欲しいモノである(^^)
Yassy Web Site>>www.yassy.jp/
◆関連記事「YassyスペシャルSuit完成!!

PRIDE1.JP
プライドワン.JP


pride1jp_vol2 at 23:50|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 開発コラム | News&Topic

2008年02月19日

バンクセンサーベース取り付け


b06e1c4e.jpg後付加工(後付オプション)の最たる例であるバンクセンサーベース取り付け!
今回はドゥカティ・セパレートスーツ(ダイネーゼ製)のパンツのみのお預かり”
近年頻繁に行われる様になった一般向けの「走行会」への参加のためにと、ツーリング仕様のスーツへの取り付けの依頼が多い。
また、モタード専用スーツへの依頼も増えている。
これはおそらくロードレース出身者が増えてきたためであろうと思う次第。
※:モタードマシンはオフロード車ベースである事から膝を擦る「ハングオン」ではなくオフスタイル(足を前に出してコーナーリング)が一般的だがコーナーによってはハングオンスタイルが速い場合があるという。
6fe3c5fa.jpgさて、後付加工はどのようなスーツでも「可能か」との質問も多く頂く訳だが、答えは「可能」である。
しかし、メーカーによって難易度が大きく変わり「費用対効果」に疑問だ出る場合もf^^;)
どんな場合かと言うと膝カップ部が旧式(inポケットタイプ)の場合ポケットを1度バラす(分解)する必要があり、多くの場合インナー(裏地)がスーツ一体型のためにどうしてもコスト高になってしまう。>>参照記事「着脱インナー
例えばフォルツァ(FORZA)FS-501等の着脱インナータイプの場合はリーズナブルに取り付け出来る。
※:着脱インナーを採用しているスーツの場合、膝カップ部も比較的「inポケット式」は少ない。
☆:写真クリックで拡大画像/Before(Photo1)・After(Photo2)

PRIDE1.JP
プライドワン.JP


pride1jp_vol2 at 17:50|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック モディファイ(後加工他) | メンテナンス(お手入れ)

2008年01月30日

見事な引き裂け!

34660210.jpgオフシーズン=リペア・メンテナンスVol.2 修理編(他社)のご紹介! 一見少々年季の入った何でもないスーツであるが右膝を見ると見事な「引き裂け」具合である(>_<) おそらく体は守ってくれたのだろうが、これが海外ブランド(<<参照)の基本的な強度なのだろう!?(これを国産メーカーがやってしまうとたちまち「どこどこのツナギは破れる!」と悪評がたってしまうのは些か腑に落ちない訳であるのだがf^^;)

 縫製的には差程変わった感は無い!?おそf26e53ed.jpgらく「革」「糸」の強度なのではと思うのだが見事に破れたモノである。(Photo2) 全体をチェックしてもそれ程激しい転倒とは思えないダメージであるのだが...。 他には袖ニットの破れ確認、ここはコスト・ビジュアル(多少^^;)を考え内側にパッチ当て&補強ステッチで対応! 9a6f825f.jpgさて、問題の「膝の破れ」であるがこれは一部パーツが裂け縫製・ステッチも破損状態なので通常「パッチ当て」で処理するところだが、スーツの中でもライディング時は目立ってしまう「膝」部分であるためパターン作成パーツ交換(一部)処理を施すことに(^^)v メーカーによってパンチングの型・ロットによるカラーの違いはある程度ご理解頂き、まぁ遜色のないレベルでリペア完了である(^^) 4d6c676d.jpg※右膝の不自然な陰(TopPhoto)が消えた事がお分かりだろうか(^^)v

 PRIDE1.JP
プライドワン.JP

pride1jp_vol2 at 02:09|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック リペア(修理) | メンテナンス(お手入れ)

2008年01月18日

サイズ修正

bde18d6f.jpg新年が明け半月程、日常のリズムにそろそろ戻らねばと思うこの頃であるf^^;)
さて、まだまだオフシーズン=リペア・メンテナンスが気になる時期でもあるのでサイズ修正(他メーカー革ツナギ)の事例を1つ紹介と思う次第!
お客様からのメール内容では「首から股下にかけてとヒップ廻りから足の付け根までで足を開くのが困難なでしゃがみこむのにも一苦労する状態です。」との事。
早速、試着写真(Top写真他)の添付を頂く事に(^^)



c6c4dc79.jpg写真を拝見して「着丈」のサイズが小さいと判断。しかし「ちなみに肩と膝のインナープロテクターを付けると身動きが取れなくなるので外しております。」との記述も!?それらを考慮して「肩幅・膝周り」の対策もとる事に!!
体格(身長含む)からするといわゆる1サイズ小さいツナギをチョイスしてしまった典型的な例(「サーキット走行20分で足の付け根と内腿が攣ってしまいました」との記述もなるほど^^;)
4122f7b4.jpg
修正(作業)としてはまず着丈なのだが着丈修正の基本はフロントファスナーを外してウェスト部に不足分を足すのだがこれはかなりのコストがかかってしまう(>_<)なので着丈ののサイズアップを念頭に太もも周り中心を跨り「太さ」を「着丈」に変換する方法を(^^)v
また許容範囲を増やすべく「革」ではなく「ケブラーニット」をチョイス!
膝周りは逆で転倒時のカップのズレを軽減するため「革」をチョイス!
46746c67.jpgさて、次は肩幅である。この部分も本来「袖」を外す作業が必要でなかなか厄介なのだが、サイズ不足は「インナーパット分」と微妙な数字である。
そこでコスト面も考慮して「襟を切開&ニット加工」で横(幅)に対する許容範囲を確保する事でクリアする事に(^^)vebdece0d.jpg「本来は...。」とあるが決して「邪道」という訳ではなくリペア・サイズ修正の場合「費用対効果」が重要であるとの視点からベストの対策をチョイスすべきではないかと思う次第である。
その証拠と言えるかどうか分からぬが納品後のお客様からのメールである。
続きを読む

pride1jp_vol2 at 01:59|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック サイズ修正(Adjust) | モディファイ(後加工他)

2008年01月03日

GoogleMap

Google ==Information==
“2008年”明けましておめでとうございます(^^) 本年も変わらずのご愛顧宜しくお願い致しますm(__)m さて、昨年末に登録を行ったGoogleMapより新年早々、登録確認のハガキが届いた! 無料サービスにも関わらずしっかりと確認するところはさすがGoogleさんである。 ※:このハガキのPINナンバーを入力して登録完了で登録しただけでは反映されない” これによりGoogleMapより「プライドワン」で当工房Mapが検索可能に(^^)v ※:検索結果より「千葉県白井市...」を選んで下さい。 GPSナビが普及したとはいえ、商売柄バイクでのお客様が多く店舗を持たない当工房の様な小さな革ツナギ屋にとっては有り難いサービスである。 バイク等でお越しの際は是非ご利用下さいm(__)m

PRIDE1.JP
プライドワン.JP
謹賀新年>>
続きを読む

pride1jp_vol2 at 18:53|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Information | News&Topic

2007年12月30日

バイク駐車場署名のお願い!

バイク駐車場署名 ==Topic==
取り締まりが強化されて久しいが未だ改善されない「バイク駐車場問題」 TVニュース等でも幾度か取り上げて頂いてはいたが改善されたとは到底思えない(>_<) 環境整備が成されぬまま取り締まりばかりが先行してしまっている現状はいかがなモノかと思う次第である。 そんな折、「NMCA 日本二輪車協会」にて、"バイクに駐車スペースを”に「署名運動」を実施している(業界に居ながら今まで知らず、面目無いf^^;) まだの方は是非ご協力頂きたいm(__)m >>署名サイト (NMCA) ※:今日現在で3万名足らずとのことなので当BLOGも遅ればせながらバナー(サイドバー)追加!!

PRIDE1.JP
プライドワン.JP

pride1jp_vol2 at 16:37|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック News&Topic 

2007年12月19日

モタードスーツ'08先行開発モデル


9106a75f.jpg先月(11/25)【Super Tarmac Daiba Round 】でのお披露目した'08モデル(Motard Suit)である。
基本デザイン(Photoの様に下半身をBlackとSilverLineでワイルド感を^^;)は継承しつつも細部に改良を施した。
本格的にモタードツナギ開発始め約4年の歳月が流れ、その集大成と言えるスーツが出来た様に思う!?
MOTO1Topライダーのツナギを手がけてきた訳だが、'06までは何かしっくりこない部分(謎!?)が最後まで消えずに試行錯誤!
941a4ffd.jpgもちろんダメだった訳でもなく当然評価は頂いていたのだが、やはり職人としては「No problem」が欲しい!特にオフロード出身ライダー(熱田選手(Photo)他)の微妙な要求に明確に答えていないであろう!?と答えが見えないもどかしさ...。(各選手Photoから読みとれる様にOff出身ライダーはアクションが大きくロードから見ると特異な部分が!?)
しかし本年初旬('07)YassyことMOTO1'06チャンピオン松本選手(Photo)との出会いからその謎の答えが明確になる事になる(^^)v
c32a9a6c.jpgシーズンイン直前、アメリカ参戦のため成田空港に向かう途中「律儀」にも工房に立ち寄ってくれ、時間の限り「使い手」と「作り手」の意見交換が実現した。
もちろんサーキットに応援を兼ねて時折赴くのだがレースに集中している選手にはどうしても遠慮が出てしまいなかなか突っ込んだ意見を聞けない!そう”職人にとってはとても貴重な時間なのである(^^)
b8d34467.jpg'08モデルの特徴は前出の「モタードスーツ」を継承するも'07シーズンのコンセプトに掲げたニットの拡大(※)に頼らずカッティング(パターン形状)を駆使して可動範囲を確保した事である。また、袖口のカットもより進化と見た目は差ほど変わらないが着てみると明らかに違うのである。
'07Suitに対する熱田選手から「すっごく良いっすよ!」とのコメントは職人として最大の賛辞でありそしてライダーと作り手の意思の疎通が行われ「確信」に変わった瞬間でもある。
※:ニット部の拡大はロードセッション転倒時のリスクをも拡大してしまう(>_<)
b61fbe62.jpgそしてその'07開発BaseSuitの進化版(下記をも加味)が'08モデル(モタード)である。
また、この4年間多く(モタードスーツ)のリペア(修理)を受けある事に気が付く!何故か!?どのスーツもロードの感覚からいうところの「ボロボロ」で帰ってくるのである。長年修理をしているが「使用期間」を考えると信じられない位ダメージが酷いのである。※ボロボロといっても穴だらけという訳ではないのだが...。
その都度「何故?」が頭をよぎり「使用環境・頻度」をイメージしてみると“なるほど”なのである!
9412c082.jpg◇走行代(練習)が安価なため走行時間がロードでは考えられない程多い。◇ダートセッションでの転倒、そして雨のダートの泥はスーツに更なるダメージを与える。◇絶対スピードが低いため転倒でのダメージ(体)も低いと考えられ、ある意味転倒(当然走行量と比例^^;)
が多い等々”故にある面ロード以上の耐久性※が必要なのだと実感する訳である。
'07までのSuitでは「動き易さ」「軽量」を重視して採用していた膝下のケブラー混素材をロードスーツ同等まで縮小し耐久性を確保する等まさに4年間の集大成かと(^^)v
※:決して安いモノではないのでPRIDE1では対応年数(耐久性も重要かと考えます。
追伸:来年('08)ロードスーツの基準から落とした形でモタード専用MFJ公認スーツが施工される予定の様だ!?しかし現在予定されている基準を聞いた限りでは使用環境・頻度(トータル的な強度)等は無視され「最高速が低いから大丈夫」的な基準であると言わざるを得ない(>_<)
※これは余談であるが、某メーカーの様に「動き易さ」「軽量」の最重視でSoft素材をふんだんに使うスーツも最高速を考えると強度的には問題ないのであろうが、やはりトータル的な耐久性には些か疑問が残る次第である!(この某スーツも基準をクリアするらしい@_@;)
PRIDE1.JP
プライドワン.JP 追記>>
続きを読む

pride1jp_vol2 at 02:17|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック モタードスーツ | 開発コラム

2007年12月08日

ジャストフィットの革ツナギをリーズナブルに!?

49b1c42d.jpg革ツナギと一口に言っても「オーダースーツ」「カラーオーダー」「既製品」等の選択肢の中から予算に合わせて選択される。
その中で自分の体に合ったスーツをお持ちのライダーはどれくらい居るのだろうと素朴な疑問が!?






5db91742.jpg「多くのライダーがチョイスしているであろう「既製品」は以前紹介した「革ツナギ・オーダーと吊し(既製品) 」でも書いたがツナギ」に体を合わせる方向なのでサイズバリエーションが増えている近年といえども「実際の所は?」と職人としては疑問が湧いてくるのである!
9381063b.jpgさて、本題(タイトル)を「説明しろ!!」と聞こえてきそうなので戻すとしようf^^;)
先日、Photo(1)と共に新品のスーツ(既製品)をお預かりした。
見ての通りファスナーが閉まらない故の「サイズ修正」依頼である。

4a01196b.jpgBefore・After はお分かりかと思うが少々説明すればサイズアップの場合はその部分のパターン(型紙)を起こし裁断→縫製、サイズダウンの場合はパターンは起こさずカットして縫製となる。
当然、この様なサイズ修正は珍しい訳でも何でもないのだが、何故かこのサイズ修正をしている時に「一番安いかも!?」と”
1e34123c.jpg既にそうしている方も居られるであろう事だが、先(前置き)に書いた「疑問」から起因してそう思った訳で、もうお分かりだと思うがサイズが一番近い既成ツナギを購入して要所をアジャスト(サイズ修正)するのが「体にあったスーツを格安に入手する方法」ではないかと思って“しまった”(オーダー屋としてはホントしまったである^^;)256f38ef.jpg
もちろん既製品とはいえピンからキリの革つなぎがリリースされているので一概にはいえないが、用途問わず「体に合ったツナギ」は本来の趣旨「安全」には不可欠な事なので是非ご参考にされては如何だろう!※格安==>>「ピン寄り(低価格帯つなぎ)」の場合限定となるf^^;)
追伸:この様なサイズ修正でも「着脱インナー」が有効である!!
PRIDE1.JP
プライドワン.JP◇追悼>>
続きを読む

pride1jp_vol2 at 18:14|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック モディファイ(後加工他) | リペア(修理)

2007年11月15日

シーズンオフはメンテナンスを!


26ba0de3.jpgレース業界はストーブリーグ突入で様々な情報が飛び交う中如何お過ごしだろうか!?
そんな折り、シーズンオフの間にと革つなぎ(日頃体を守ってくれている)のリペア依頼を受けた次第。
最近では、全日本選手権等ではさすがに見る事はほとんど無いが地方選手権・ミニバイクレース等では時折、ビックリする程ボロボロのスーツを目にする時がある(>_<)
3a414c7d.jpgまさに「革ツナギを着ないと走らせてくれないから有れば良い”」と聞こえてくる様である。
残念ながら本来、革つなぎの存在意義である「体を守る」を忘れてしまっているのだろう!?
さて、依頼を受けたスーツは「よくぞここまで」と思うほどにダメージが酷い(>_<)
主にミニバイクレースで使っているとの事だがこれまでの経緯を聞くと我ながら「丈夫だなぁ〜!?」とも思わせてくれたのだが(以外だがミニバイク程丈夫なスーツが必要!?とも^^;)
35ae0cb8.jpg仕上がりは、Photoを見て頂ければBefore(上)・After(下)は一目瞭然(^^)v
革つなぎの修理といっても大きく分けると応急修理・通常修理・パーツ交換の3種類。※Photoは通常修理
状況に応じてチョイスするのだが「仕上がり」「コスト」「お預かり期間」等大きく変わってくる。
そして、以外と見落としがちなのがインナーパットのダメージである。
是非併せてチェックしたいモノである!
1c2b4c11.jpg続きを読む

pride1jp_vol2 at 19:58|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック リペア(修理) | メンテナンス(お手入れ)
PROFILE


◇プライドワン◇
PRIDE1 Staff Blog
[Ready Made Suit]

RacingSuit開発コラム
PRIDE1.JP ==Column==
====================
LivedoorProfile
Facebook PRIDEONE.JP
Blog Ranking
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

にほんブログ村 バイクブログ モタードへ

人気ブログランキングへ



くる天 人気ブログランキング

お帰りの際クリック
m(__)m
Blog Link


オートスタジオスキル
Blog


ウィンドジャマーズ八王子
Blog


ガレージ aZ
Blog


RIDERS CLUB
Blog

Rider's Blog
◇All JAPAN Road◇

J-GP2 #46 HOSSY


JSB #33 藤田拓哉

◇MOTO1 All Stars◇

MOTO1Pro#6 IKEYan


MOTO1Open#690シブケン
※'13復活です!


MOTO1Pro TOMMY
※休止中


MOTO1 Pro #17 "拳"


MOTO1 Open #15 TF Metzger


MOTO1 Open #8 古川選手


MOTO1 Open #5 河野選手


MOTO1 Pro #16 赤嶺選手


MOTO1 Open #6 Yoshida55


MOTO1 Open #72 Kingder


MOTO2 TAGAWA
※休止中

◇Drag Race◇

World Record Rider
Crazy TAC

◇Racing Side Car◇

#1 Team OZEKI

◇Area etc.,◇

'09,10モテローSP
Champ


Mr.Musa by DFR


Mr.Abe/Gymkhana

※カテゴリー内順不同
Archives
Web Produce
ルシータ
LUSCITA.NET
PRIDE 1Web Site
QRコード
==プライドワン.JP==
◇Mobile◇
携帯からは下記
[ QRコード]を
ご利用下さい。

Clock