2006年11月01日

ケブラー(KEVLAR)ステッチ


580b300e.gifKEVLARの原料である「アラミド繊維」は、1960年代に空軍パイロットの命を守るために開発されたと
いわれるスーパー繊維である。
以来、素材の資質の高さから、様々な加工技術によって多くの最先端素材として活躍している!
例:ブレーキパッド・クラッチ板・ガスケット・タイヤ等、最近では光ファイバーケーブルにも使われているという。
KEVLARはパラフェニレンジアミンとテレフタル酸の重合によって、分子構造が剛直で直鎖状の骨格を持つために鋼鉄の5倍の引っ張り強度を持ち、耐熱(分解温度 約500℃)・耐摩擦性も高い.
※F1ドライバーSuitでも使用されるノーメックスR(NomexR)もアラミド繊維類を布地に加工したものである。

さて、素材の説明が長くなってしまってm(__)m
PRIDE1 SuitではKEVLAR製の糸をステッチとして使用している。
素材説明で書いた通りに何しろ強い!!
何故なら、当方他メーカーでも修理を受けている経緯からPRIDE1 Suitと他メーカーで
のステッチ切れの差が著しく違うのである。
ポリエステル糸も引っ張り強度はある程度強いとは言え、耐熱・対摩擦性は弱い
※:耐熱・対摩擦性が強いといわれるボンド糸も試してみたが及ぶものではなかた。
但し、強いからといって全ての縫製をKEVLER糸では駄目なのである!
何事も「適材適所」という事だ!(詳細は企業秘密につき悪しからずf^^;)
また、紫外線に弱いという一説があるが10年選手でも全くと言って良い程問題がない(^^)v
しかしながらとてもコストが高く、よく使われているポリエステル糸の約9倍である(>_<)
そんな理由からか、素材としてはピカイチであるが既製品での使用は皆無である。
※オーダーメーカーの多くはKEVLAR糸を使用している様である。
この様に書いてしまうとオーダーSuitの良さが見えてきてしまうが「転倒」→「修理」が避けられないレーサー諸君には修理コスト(ステッチ1本/1,000円程)に関ることなのでレース予算を踏まえチョイスして欲しいものである。
ツーリングユースは予算に応じてという事だろうか!?

PRIDE1
http://pride1.jp


pride1jp_vol2 at 01:37│ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 開発コラム | 素材
PROFILE


◇プライドワン◇
PRIDE1 Staff Blog
[Ready Made Suit]

RacingSuit開発コラム
PRIDE1.JP ==Column==
====================
LivedoorProfile
Facebook PRIDEONE.JP
Blog Ranking
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

にほんブログ村 バイクブログ モタードへ

人気ブログランキングへ



くる天 人気ブログランキング

お帰りの際クリック
m(__)m
Blog Link


オートスタジオスキル
Blog


ウィンドジャマーズ八王子
Blog


ガレージ aZ
Blog


RIDERS CLUB
Blog

Rider's Blog
◇All JAPAN Road◇

J-GP2 #46 HOSSY


JSB #33 藤田拓哉

◇MOTO1 All Stars◇

MOTO1Pro#6 IKEYan


MOTO1Open#690シブケン
※'13復活です!


MOTO1Pro TOMMY
※休止中


MOTO1 Pro #17 "拳"


MOTO1 Open #15 TF Metzger


MOTO1 Open #8 古川選手


MOTO1 Open #5 河野選手


MOTO1 Pro #16 赤嶺選手


MOTO1 Open #6 Yoshida55


MOTO1 Open #72 Kingder


MOTO2 TAGAWA
※休止中

◇Drag Race◇

World Record Rider
Crazy TAC

◇Racing Side Car◇

#1 Team OZEKI

◇Area etc.,◇

'09,10モテローSP
Champ


Mr.Musa by DFR


Mr.Abe/Gymkhana

※カテゴリー内順不同
Archives
Web Produce
ルシータ
LUSCITA.NET
PRIDE 1Web Site
QRコード
==プライドワン.JP==
◇Mobile◇
携帯からは下記
[ QRコード]を
ご利用下さい。

Clock