開発コラム

2009年12月29日

滑ってる!!

CIMG2377-2 CIMG2460-2






久しぶりのBlog更新(^^)
気が付けはすでに年末f^^;)
今年はサボりにサボってしまったm(__)m
さて、今年最大の収穫はやはり「ショルダープロテクター」の採用。
PRIDE1ライダー他、多くのテストデータではやはり「滑っている」である!!
以前掲載した「Slipping(滑る)isSafte(安全) 」を改めて実感!
今年は他にも「カンガルー皮革」等もリリース出来、長年の開発が実を結んだ一年だった様に思う次第である(^^)v

PRIDE1.JP

プライドワン.JP

※コメント等はオフィシャルBlogまでお願い致します。

pride1jp_vol2 at 04:09|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年08月06日

’09モタードSuit(Hybrid)

ike-f長い事ご無沙汰でm(__)m 今年は、お陰様で例年になく多くの受注を頂きこれまでBlog更新が出来ずに来てしまいました(この不景気に嬉しい悲鳴f^^;) さて、そんな状況(スーツ製作に明け暮れて)Blog記事の材料は数多く蓄積されている訳でまずは「'09モタードSuit」からアップしてみようと思う次第である(^^) >>BackStylePhoto



 ike-sune'09モタードSuitは、MOTO1#8池田選手(KTM・UzushioR)を開発ライダーに迎え昨年モデルをさらに熟成させるべく、以前より気になっていた膝周りを強度アップ、ビジュアル面も加味しての大幅に変更、近年普及し始めているリアットブレイス対応するためにディフューザを装備しながらも装着できる様にポケットを配置。
>>'08膝周り ike-kobupockその上で'09導入のカンガルー皮革を使用して牛皮革とのハイブリッドスーツ、ショルダープロテクターを装備する仕様、そしてもちろんMFJ公認マークは基準の低い「SUPERMOTARD」ではなくRoadRace基準の「Standard」!!

ike_mfj脇下周り腕周りは'08を継承、袖口裾口はPRIDE1オリジナルのファスナーレス(マジックテープ)加工である。 ※:MotardSuitの開発は昨年('08)で概ね完成型と思っていたのだが、シーズンを通してみるといくつかの改良ポイントが見えてくるモノである。

>>池田選手オフィシャルBlog
>>UzushioRacingWebSite

PRIDE1.JP
プライドワン.JP 

pride1jp_vol2 at 16:00|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年04月13日

カンガルースーツ(Hybrid)完成!!

フロント02'09ロードモデル+カンガルースーツが完成した。 '09モデルの特徴はカンガルー皮革で軽量化としなやかさを実現し、要所は牛皮革使用し強度を保つという、言うなれば「良いとこ取り」ハイブリッドスーツである!(参照>>カンガルー革) ※:全身Photo>> 0102 バック02他にも、「膝部の切り返し」「袖ファスナー部」「ニット形状」等細部を見直し完成度を高め、さらに「Slipping(滑る)isSafte(安全)」で紹介したショルダープロテクターを装備し完全武装 モデルである!

写真は、さらに軽量化を加えたShoulder03「GP125(中本 翔)スペシャル」である。 以前お伝えした様にプライドワンとしては約5年ぶりの全日本参戦なので、その5年間に蓄積したノウハウ・素材等、満を持しての投入である(^^)v
MFJまた、'09モデルよりネームタグをフロントフラップ(前立て)に設置。これは、ある主要サーキットでフロントフラップになければならないとレギュレーションを間違って解釈しているところがある故である。※:ユーザーさんの中には泣く泣くマジックで書かされた方も(T_T) MFJレギュレーションでは「ライダースーツ左胸前部内側または胸部前部下前立てに氏名をカタカナで血液型をアルファベットで明記しなければならない。」とある。 そのサーキットでは、どこで間違ったのか「または」と予備的な方のみが採用されてしまっているのである(×_×) それはさて置き、兎にも角にも'09モデルの全日本選手権デビューである(^^)v 追伸:Slipping(滑る)isSafte(安全)に追記しました。 PRIDE1.JP プライドワン.JP ※コメント等はオフィシャルBlogまでお願い致します。 ※:ロードレース競技規則(抜粋)>>追記続きを読む

pride1jp_vol2 at 15:11|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年04月01日

Slipping(滑る)isSafte(安全)

SHOULDER PROTECTOR'09プライドワン新素材第二弾!!
元祖リベットパッド開発を手掛けたPRIDE1に待望のハードショルダープロテクター完成!!
素材は、ポリウレタン(PU)フードの中央にアルミプレートを配したハードプロテクションに運動性能を考慮するソフト感を与え、より重要な中央部をよりスリッピーにと設計されたショルダープロテクターでエアーダクトも装備されている!
以前の提携ブランドであるFORZAのショルダープロテクターを開発した経験を活かしさらに進化させた形である。
Slipping is Safteの元祖でありながら大手メーカーに先を越され些か悔しい思いも抱きながら小さく営むPRIDE1でもいよいよ本格導入(^^)v
既にテストで実戦投入している次第だが、4/4,5日に開幕する全日本選手権Round1で正式なお披露目となる。
※:ハードプロテクションは、使用目的等により「そこまでは」などと好み的な要素もあるため基本的にオプション設定での供給となる。
今年のPRIDE1はちょいと"気合"が違う!?様である(^^)

PRIDE1.JP
プライドワン.JP
※コメント等はオフィシャルBlogまでお願い致します。

※:Slipping(滑る) is Safte(安全)>>追記続きを読む

pride1jp_vol2 at 16:00|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年03月10日

カンガルー皮革

カンガルー皮革'09プライドワン新素材第一弾!!
カンガルースーツは10数年前の鈴鹿WGP(現MOTOGP)のパドックでダイネーゼ製のスーツを見たのが始まり。供給していたライダーのチームメイトのスーツだったので細かなところまでチェックさせて頂いて、その軽さに驚いたものだった。その当時、カンガルーを採用していたメーカーはダイネーゼ位だったと記憶している。
日本ではなかなか入手が困難ということもあり牛革で試行錯誤して軽量化(数名のWGPライダーにも供給していた)を開発したことを思い出される。
今でも日本では入手困難であるが、この度海外にあるルートを通してある程度ではあるが供給できる目処が!?
前回記事で紹介の'09 PRIDE1ライダー中本 翔選手(全日本GP125cc)にとって「軽量レーシングスーツ」は必須アイテム!
WGPで開発した「軽量化」のノウハウと「カンガルー皮革」の融合は彼にとってもタイムリーである(^^)
さてカンガルー革だが、届いて早々に包みを開けてみると何しろ薄い!「これで大丈夫なの?」と思うほどである。しかし、もちろん「MFJ公認」の皮革テストはしっかりとパスするのである。
もちろん牛革の2/3程度の厚さであるから、絶対強度は牛皮革(国内生産)には及ばない」とのテスト結果の様である。
※:PRIDE1としては「牛革・カンガルー革のミックス」での供給予定で、"フル"カンガルースーツは、仮に破れても体を守れればOKというMOTOGPライダーの様なサポート供給されているライダー用と考える次第である。(以前記事にした「海外ブランド」と考え方は同じといえる。
革のサイズは牛革と比べると版が小さい
※:写真の白い部分が牛革でちなみに半頭分である。
小さい分、大きなパーツが取りにくい・ロスが多いなど裁断も技術が必要になってくる。
そして、気になる原価コストはなかなかの値段である(>_<;)
※:PRIDE1的にはダメージリスクの小さい部分で使い軽量化とコストのバランスで開発中。
また、カンガルーは革が薄いため軽量化はもちろんのことフィット感等にも優れ着心地も重要な「ツーリング(峠仕様頭)スーツ」にベストな素材ではないかとも考えている次第である。
コスト的な問題もあるので、供給は「オプション」となるが、1つ大きな戦力が加わったことは言うまでもない(^^)v

PRIDE1.JP
プライドワン.JP
※コメント等はオフィシャルBlogまでお願い致します。

pride1jp_vol2 at 13:51|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年03月05日

プライドワン 全日本(Road)復帰!

08-Show写真('08Photo)は今年(2009)プライドワンでサポートする日本選手権(ロードレース)の"中本 翔選手"
ロードレースでは昨年まで、スポット参戦ライダー・OEMスーツでの供給は継続していたモノのプライドワンとしては2004年シーズン以来、5年ぶりの全日本フル参戦ライダーへのスーツ供給することが決定(^^)v
小規模なスーツメーカーでは、全日本クラスのライダーをサポートすることは難しい。可能性としては全日本ルーキー時代等にタイミング良く出会ったりなど、ある種「縁」頼みである。
今回はレース界の先輩、オートスタジオスキル代表嶋根氏(元WGPチーフメカ)のご推挙からの縁である。
※'04まで10年以上供給していたTADAO Racing大崎選手も全日本ルーキー時代の出会いであった。
また、革ツナギ屋とはいえ「商売」であるから、各スーツメーカー様々な考え方があるが当工房は「広告費」を使うくらいなら「クオリティーアップ」にその経費をとの思いから広告費は無いに等しいf^^;)
とはいえ、レース最前線の開発は必須である。
今シーズンは多くの「新オプション」導入が決まり、その実戦テストも必要と思っていたところに彼との出会いであるから我ながら「思いがあるところに出会いがある」と改めて感謝!
まだあどけなさが残る17歳の高校生ライダーと革ツナギ職人(オヤジ^^;)のコラボレーションがプライドワンスーツをどの様に進化させていくのかワクワクしている次第である(^^)
◇中本 翔選手
Blog:The"翔"TimeRacingDiary
category:AllJapanGP125cc
所属Team:18GARAGE
オートスタジオスキルWeb

PRIDE1.JP
プライドワン.JP
※コメント等はオフィシャルBlogまでお願い致します。

pride1jp_vol2 at 00:41|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年12月31日

革ツナギ屋は看板屋さん!?

BackLogo
今年最後の「力作」である(^^)v
いろいろなお客さんが来てくれるのだがその中でもグンを抜いて「義理堅い」方のスーツ背中に配置するネームロゴで、何でも今までお世話になった「会社」そしてお世話になった「Team」を全て革ツナギにとの思いからのオーダーである!
当初はBlack1色のスーツにシルバーのイメージでとのオーダーだが、それだけでは「職人仕事」では無くなってしまう!?そして特に今回のLogoはまさに「看板」である。そう”革ツナギ屋とは時に「看板屋」なのである!
そこで、各マークが引き立つ様にと、シルバーとブラックをポイントで使い分けるデザイン!!
しかし、これを「革」で表現するのはなかなか難しいのである(>_<;)
「なかなかの出来映え!」かと思うが、本体であるスーツはこれからなのであるf^^;)
出来れば、年内中にと思っていた次第なのだが...!?
'09モデル第一号

PRIDE1.JP
プライドワン.JP
※コメント等はオフィシャルBlogまでお願い致します。


pride1jp_vol2 at 10:58|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年10月26日

プライドワン CMデビューしていた!?

Dydo先日、過去のデータを整理していると懐かしい写真等が「出土!」
その中にDydoドリンコのCMのVTRが(^^)
10年程前になるだろうか?すっかり記憶の彼方に仕舞いこんでしまっていた映像である。
当時を思い出してみると、Dydoのコーポレートカラーデザインが基本でバリバリのレースイメージのスーツをという依頼を受けCM製作スタッフのデザイナーさんと細かな打ち合わせ。
特に印象に残っているのは、企業を前面に出す「CM」という媒体の特性から重要なスーツアイテムの1つである「ワッペン」が他企業という訳にはいかないという制限があったことである。
しかし、レースのイメージを出すにはワッペンが不可欠!
デザイナーさんの言葉は「全く関係のないワッペンを作ります。」「いくつくらい必要ですか?」と我々では到底想像のつかない言葉(@_@)
協力チーム(UNCLE)関連の数枚のワッペン以外はスーツデザインをイメージに全く関係のないワッペンが多数配置されたこのCMだけのために制作されたスーツは我々業界人には違和感があるモノの見事にレースイメージを演出するスーツである。
お決まりの様に、納期は厳しく撮影現場のツインリンクもてぎに当日持ち込んだ事が蘇ってくる。
CMの主役は「竹野内豊氏」がメカニックに扮して夜通しかけてマシンを仕上げるというストリー。
売れっ子である彼は撮影時間ギリギリに現地入りし限られた時間で、協力チームのメカニックさんに質問を投げかけいくつかの手ほどきを受け、事も無げにメカニックを演じている光景に「流石役者だね!」と同行した家内と感心したことを思い出す。
もちろん「本来のメカニックなら」と思うところは有れど、CMを見る限りイメージはしっかりとモノにしていると思う次第である。
そしてCMの出来映えは今になってみてもなかなか格好が良い仕上がりである(^^)v
※メインRider:現RizzFactory代表 神山氏
dydo27sec(YouTube)
dydo27sec(RealPlyer)<<高画質

PRIDE1.JP
プライドワン.JP
※コメント等はオフィシャルBlogまでお願い致します。

pride1jp_vol2 at 00:01|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年09月27日

ウェインレーニー2008

ウェインレーニー前身ローソンレプリカ改めレーニーレプリカ(byAMA)完成(^^)v タイトルに2008とあるようにデザインは当時のモノを再現しながら機能部分は最新仕様である。但し、背中のイメージを重要に考えたのでディフューザ(コブ)は不採用に。>>スーツ背面 今回は、スペンサーレプリカ以上にシンプルなデザインを最新仕様にすることは想像以上に難しくパターン上(型紙)で試行錯誤


ウェインレーニー肩PRIDE1特有の肩回り・腿付け根等のつなぎ目が無しの縫製はには。デザインのポイントである肩回り・足ラインと重複するため困難を極めるがプライドワンとしてのこだわりも作り手としては大事なのである!

ウェインレーニー腿また、ユーザーさん自体がかなりマニアックな方で、ワッペン(BELL・BATES等)1つからオークションで探し当て落札するこだわり様だ! そう書きながらスペンサーレプリカの方も同様だったと思い出す次第だ。 そんな中レーニーレプリカの肩にあるワッペンは今ではほとんど見なくなったプラグメーカー「チャンピオン」のワッペンが付いている。 残念ながらオークション等では見つけられず、ワッペン無しとの依頼であったが彼の情熱が当方に乗り移ったかのように「以前使ったなぁ〜!?」と遠い昔の記憶が蘇りワッペン在庫を総ざらい。 見事チャンピオンワッペン発見(^^)v 元来、処分無精(不必要なものを処分できないf^^;)と表現すればいいのだろうか家族のブーイングを他所にまぁ何でも取っておいてしまう悪い癖がこんな時は活きるモノである(^^)v ウェインレーニー背中そして、次に問題になったのが背中のイメージを左右する「60」のゼッケン書体でしかも斜文字だ。 頼りはAMAスーパーバイクLegendsなのだが正面のモノが掲載されていないので、いくつかの写真からイメージして割り出すしかない。ユーザーさんとPC画面を前に「これくらいかなぁ!?」「もう少し傾けてみましょうか!?」「ちょっと戻しますか!?」等と当時を限りなく再現仕様といい大人が必死に画面と誌面を見比べている光景は滑稽であっただろうと今更ながら笑える話であるf^^;) ウェインレーニー襟そして、仕上げは「襟」で現在より1cm程高くマジックテープで開閉出来る当時仕様を再現するのである。 スペンサーレプリカに続き手こずりながらもクラシックデザインと最新機能の融合第二弾の完成である(^^)v
 ■関連記事
夢は叶うモノ!?
元祖ライムグリーン!?
ゼッケンは"60"に決定!
フレディースペンサー2008

 PRIDE1.JP
プライドワン.JP 

pride1jp_vol2 at 12:52|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年09月05日

キカイダー

キカイダーデザインレーニーレプリカ完成を待たずに今度はTVアニメのヒーロー「キカイダー」の革ツナギ(^^)これはなかなかマニアックである。
半身部にある機械部分をいったいどう処理するべきかなどと打合せを!
すると「エアブラシで書きましょう」と先に機械部分(赤側シルバー部)に当たるパーツを裁断しペイント屋さんへ。
機械パーツそのパーツ部分が先日完成し工房へ届いた(^^)
早速見てみると細部に至るまで見事なエアブラシである。
しかしその分「失敗は許されない」というプレッシャーがf^^;)
もちろん失敗する事など考えては居ないモノのパターン(型紙)の困難さは容易に想像出来る。
まぁ”それもまた職人的にはやり甲斐のある一着である事なのだ(^^)v

PRIDE1.JP
プライドワン.JP
※コメント・ご質問等はオフィシャルBlogまでお願い致します。

pride1jp_vol2 at 18:54|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
PROFILE


◇プライドワン◇
PRIDE1 Staff Blog
[Ready Made Suit]

RacingSuit開発コラム
PRIDE1.JP ==Column==
====================
LivedoorProfile
Facebook PRIDEONE.JP
Blog Ranking
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

にほんブログ村 バイクブログ モタードへ

人気ブログランキングへ



くる天 人気ブログランキング

お帰りの際クリック
m(__)m
Blog Link


オートスタジオスキル
Blog


ウィンドジャマーズ八王子
Blog


ガレージ aZ
Blog


RIDERS CLUB
Blog

Rider's Blog
◇All JAPAN Road◇

J-GP2 #46 HOSSY


JSB #33 藤田拓哉

◇MOTO1 All Stars◇

MOTO1Pro#6 IKEYan


MOTO1Open#690シブケン
※'13復活です!


MOTO1Pro TOMMY
※休止中


MOTO1 Pro #17 "拳"


MOTO1 Open #15 TF Metzger


MOTO1 Open #8 古川選手


MOTO1 Open #5 河野選手


MOTO1 Pro #16 赤嶺選手


MOTO1 Open #6 Yoshida55


MOTO1 Open #72 Kingder


MOTO2 TAGAWA
※休止中

◇Drag Race◇

World Record Rider
Crazy TAC

◇Racing Side Car◇

#1 Team OZEKI

◇Area etc.,◇

'09,10モテローSP
Champ


Mr.Musa by DFR


Mr.Abe/Gymkhana

※カテゴリー内順不同
Archives
Web Produce
ルシータ
LUSCITA.NET
PRIDE 1Web Site
QRコード
==プライドワン.JP==
◇Mobile◇
携帯からは下記
[ QRコード]を
ご利用下さい。

Clock