OEM(他メーカー開発)

2010年07月14日

Crazy Tak

crazytak-bドラッグレース界の重鎮「Crazy Tak」こと重松選手が、TV東京「世界を変える100人の日本人」(7月30日金曜日20:00〜2時間スペシャル)に出演します。
ドラッグレース最高峰「トップフューエルクラス」に参戦する重松選手は2008年にPRIDE1製OEMスーツ(Photo)を身に纏い「370.34km/h」というワールドレコードを樹立!
2011年には、本家プライドワンスーツを着ていただく予定です(^^)
もちろん「HYBRIDスーツ 」のドラッグ仕様!!
>>CRAZY TAK.COM
>>Crazy"TAK" Youtube
>>Crazy"TAK" OnBoadCamera Youtube
>>H-D BLUE PANTHER

 PRIDE1.JP
PRIDE1.INFO

pride1jp_vol2 at 00:01|この記事を表示Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年03月04日

YassyスペシャルSuit完成!!

9f40597b.jpg10日程前に最終チェックに来てくれたYassyこと松本選手のスーツが無事完成(^^)v
明日(既に本日)大阪での撮影という事でタイトスケジュールになったが何とか間に合わせる事が出来た次第である!!(Yassyが受け取りに来てくれたが故の「間に合った」であるのだが^^;)
数時間に及ぶ入念な打ち合わせ(職人VSライダー)の成果が表れたスーツである!!


064c3980.jpgオフロード出身ライダーは従来「ジャージ」と呼ばれるルーズフィットのウェアを着慣れているためタイトフィットの革ツナギはどうしても「窮屈感」を感じてしまう様である。
しかし、ダブダブのスーツでは安全性が損なわれてしまうために、どこにどれだけの「ゆとり」が必要かというのが重要になってくるのである。
Yassyのコメントを慎重に分析”そしてそこに自ら20年あまりのスーツ作りのノウハウをミックスさせての「Yassyスペシャル」という事になる。
10af39d3.jpg昨年、供給した熱田選手と方向性は同じであるモノのやはりTopライダー、こだわる部分が若干違ってくる。
基本的には、PRIDE1'08モタードをベースに彼のスパイスを加えていくのである。
Yassyが特にこだわった部分は「腕」「脇」「大腿」。
彼は、トレーニングの賜物で見事なまでにアスリート体型で主要な筋肉が発達している。
そしてルーズフィット育ちが相まって「圧迫」を嫌うのである。
90658210.jpgしかし、先程も触れた「安全性」に逆行するのは必然、ここは職人技の見せ所である(^^)v
もちろん使い手が「OK」を出したスーツが最良であるので革ツナギとして最大限の「ルーズフィット」を取り入れ安全性に大きく関わる部分を微妙な匙加減でフィットさせていく!
ecc20c84.jpgそして、制限を嫌うオフロードライダー対策(熱田選手同様)で袖ファスナー部はベルクロを採用、裾口は、PRIDE1'08モタードからさらにモデファイの'08改である(^^)v
などと書きながら試着まではドキドキであったことは言うまでもないf^^;)
結果的には「良いですよ!これ”」「早くこれで走ってみたい!!」とYassyのコメントを頂けたのでホッと一安心と同時にある種の自信を深めた次第である(^^)v
P.S.走行時の彼のインプレッションが待ち遠しい(^^)
◆関連記事「Yassy(ヤッシー)見参

PRIDE1.JP
プライドワン.JP


pride1jp_vol2 at 02:42|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年03月23日

レーシングスーツ開発


84a5018b.jpgロードレースに携わり18年程の年月が流れ今の「PRIDE 1」が完成したのだが、その一端を少しご紹介しよう(^^)
他メーカー開発を基本として来たプライドワンSuitを語る上でTopRiderの存在が欠かせない訳だが、その中でも特に外せないRiderが「Mr.Peter Goddard」である。
当然彼以上の成績を収めたRiderのSuitも手がけて来たが「PRIDE1の基本」を決定付けたのは彼の存在に他ならない。
何故彼なのか!?
それは、彼はRiderとしても一流であったが開発Riderとしては“超”一流だったという事である。
多くのRiderが「サポート頂けてるから多少の事はまぁ」と口をつぐむもしくは「不満のみ」を口にしていた時代に、当然不満は口にするものの「ここはこう出来ないか?」「ここの動きはこうだから何とか出来ないか?」「「こう出来ればBestなんだが」等具体的にメッセージを伝えてくれる。そしてとにかく積極的に走行後のマシンセッティングについてのミーティング同様に自ら時間を割きミーティングを持ちかけてくる。
そう”彼はマシンは当然だが革ツナギも含めて道具全てがTimeUpにつながると考えていたのである。(多くのライダーが見習うべきではと思う次第だ^^;)
彼との出会いは最悪だった(>_<)
彼はオーストラリアのRiderなので英語の採寸表がFaxされたところから始まるわけだが、出会いは、革ツナギ職人暦2年程度のまだまだ発展途上の技術で製作したSuitを鈴鹿サーキットへ納品に行った時である。
TeamスタッフにSuitを渡し彼の走行を興味身心に見学!!
彼が淡々と周回をこなしていた10周目頃だったと思うが帰ってこない(>_<)
慌ててグランドスタンドからPitへ戻りしばらくすると救急車に乗って彼がやって来た。
彼はスタッフに向かって「hospital!hospital!」と叫んでいる”
そのまま彼はTeamの車で病院へ行ってしまった。
待つ事2時間程だろうか、スタッフからツナギの打ち合わせをしたいとTeamのバスに呼ばれた。
それが彼との初対面である(^^;)
彼からの要望は細かなサイズの調整と今では当たり前の「ハードプロテクション」だった!
そこから彼のスーツを供給するメーカーの開発に深く関る事となり、そして10年余り彼にスーツを供給する事となった次第である。
当時、成型プロテクター等の情報が乏しく多くの国産Suitは膝カップ以外ほとんどのヶ所を今では廉価タイプで使われている圧縮ウレタンのみで対応していた時代であったにも関らずパット素材として彼が指定した素材は「ソルボセイン」であった。

※PhotoはMr.Peter Goddard (当方にとって“初”GP500スーツ)
※彼は、当時のTopカテゴリー「GP500(現MOTO GP)」の数少ないRider(出合った時はTTF1)でもある。

PRIDE1.JP
PRIDE1.JP



pride1jp_vol2 at 22:00|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2006年12月27日

It's Crazy !!


ba69252c.jpg今年も残りわずかで歳末の慌ただしい中だが、在るライダーからウレシイ報告書が届いた。
彼はアメリカでレース参戦しているのでなかなか会う機会もなく最近は報告書つながりである(^^;)
彼というのはアメリカでは「CrazyTAK」と呼ばれる重松選手である。
※残念ながらPRIDE1ライダーではなく「開発&製作」を依頼されているFORZAのライダー(↑PhotoSuitはもちろんウチ製^^)v
さて、報告書の中に「DVD」が入っていてそれを見て改めて(何度か見た事はあるが)タイトルにもある「Crazy!!」本当に同じバイクでありながら全く別の乗り物といっても余りある映像だった。
そのレースとはアメリカ特有の「ドラッグレース」である”
多くの方にお見せしたいと思っていたら彼の数年前の映像だが在るサーバーにアップされているというのでPRIDE!情報ではないが、是非ご紹介したいと思いBlog掲載と相成った次第である!!
ドラッグレース仕様のSuit(革ツナギ)は「とにかく軽く!」ライダー曰く「パットも何もいらないから.....。」「こけたらいずれにしても“ただじゃ済みません”から」である(素材含め究極の軽量化に苦心した事を思い出す^^;)
まぁ映像を見て「転倒」を想像して頂ければうなずける話ではあるが、まさに命がけである!
■映像:LandLockedMisiles
※:要PCアクセス/WindowsMediaPlayer

PRIDE1.JP
 PRIDE1.JP


pride1jp_vol2 at 23:03|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
PROFILE


◇プライドワン◇
PRIDE1 Staff Blog
[Ready Made Suit]

RacingSuit開発コラム
PRIDE1.JP ==Column==
====================
LivedoorProfile
Facebook PRIDEONE.JP
Blog Ranking
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

にほんブログ村 バイクブログ モタードへ

人気ブログランキングへ



くる天 人気ブログランキング

お帰りの際クリック
m(__)m
Blog Link


オートスタジオスキル
Blog


ウィンドジャマーズ八王子
Blog


ガレージ aZ
Blog


RIDERS CLUB
Blog

Rider's Blog
◇All JAPAN Road◇

J-GP2 #46 HOSSY


JSB #33 藤田拓哉

◇MOTO1 All Stars◇

MOTO1Pro#6 IKEYan


MOTO1Open#690シブケン
※'13復活です!


MOTO1Pro TOMMY
※休止中


MOTO1 Pro #17 "拳"


MOTO1 Open #15 TF Metzger


MOTO1 Open #8 古川選手


MOTO1 Open #5 河野選手


MOTO1 Pro #16 赤嶺選手


MOTO1 Open #6 Yoshida55


MOTO1 Open #72 Kingder


MOTO2 TAGAWA
※休止中

◇Drag Race◇

World Record Rider
Crazy TAC

◇Racing Side Car◇

#1 Team OZEKI

◇Area etc.,◇

'09,10モテローSP
Champ


Mr.Musa by DFR


Mr.Abe/Gymkhana

※カテゴリー内順不同
Archives
Web Produce
ルシータ
LUSCITA.NET
PRIDE 1Web Site
QRコード
==プライドワン.JP==
◇Mobile◇
携帯からは下記
[ QRコード]を
ご利用下さい。

Clock