アジャスト

2008年01月18日

サイズ修正

bde18d6f.jpg新年が明け半月程、日常のリズムにそろそろ戻らねばと思うこの頃であるf^^;)
さて、まだまだオフシーズン=リペア・メンテナンスが気になる時期でもあるのでサイズ修正(他メーカー革ツナギ)の事例を1つ紹介と思う次第!
お客様からのメール内容では「首から股下にかけてとヒップ廻りから足の付け根までで足を開くのが困難なでしゃがみこむのにも一苦労する状態です。」との事。
早速、試着写真(Top写真他)の添付を頂く事に(^^)



c6c4dc79.jpg写真を拝見して「着丈」のサイズが小さいと判断。しかし「ちなみに肩と膝のインナープロテクターを付けると身動きが取れなくなるので外しております。」との記述も!?それらを考慮して「肩幅・膝周り」の対策もとる事に!!
体格(身長含む)からするといわゆる1サイズ小さいツナギをチョイスしてしまった典型的な例(「サーキット走行20分で足の付け根と内腿が攣ってしまいました」との記述もなるほど^^;)
4122f7b4.jpg
修正(作業)としてはまず着丈なのだが着丈修正の基本はフロントファスナーを外してウェスト部に不足分を足すのだがこれはかなりのコストがかかってしまう(>_<)なので着丈ののサイズアップを念頭に太もも周り中心を跨り「太さ」を「着丈」に変換する方法を(^^)v
また許容範囲を増やすべく「革」ではなく「ケブラーニット」をチョイス!
膝周りは逆で転倒時のカップのズレを軽減するため「革」をチョイス!
46746c67.jpgさて、次は肩幅である。この部分も本来「袖」を外す作業が必要でなかなか厄介なのだが、サイズ不足は「インナーパット分」と微妙な数字である。
そこでコスト面も考慮して「襟を切開&ニット加工」で横(幅)に対する許容範囲を確保する事でクリアする事に(^^)vebdece0d.jpg「本来は...。」とあるが決して「邪道」という訳ではなくリペア・サイズ修正の場合「費用対効果」が重要であるとの視点からベストの対策をチョイスすべきではないかと思う次第である。
その証拠と言えるかどうか分からぬが納品後のお客様からのメールである。
続きを読む

pride1jp_vol2 at 01:59|この記事を表示 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
PROFILE


◇プライドワン◇
PRIDE1 Staff Blog
[Ready Made Suit]

RacingSuit開発コラム
PRIDE1.JP ==Column==
====================
LivedoorProfile
Facebook PRIDEONE.JP
Blog Ranking
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

にほんブログ村 バイクブログ モタードへ

人気ブログランキングへ



くる天 人気ブログランキング

お帰りの際クリック
m(__)m
Blog Link


オートスタジオスキル
Blog


ウィンドジャマーズ八王子
Blog


ガレージ aZ
Blog


RIDERS CLUB
Blog

Rider's Blog
◇All JAPAN Road◇

J-GP2 #46 HOSSY


JSB #33 藤田拓哉

◇MOTO1 All Stars◇

MOTO1Pro#6 IKEYan


MOTO1Open#690シブケン
※'13復活です!


MOTO1Pro TOMMY
※休止中


MOTO1 Pro #17 "拳"


MOTO1 Open #15 TF Metzger


MOTO1 Open #8 古川選手


MOTO1 Open #5 河野選手


MOTO1 Pro #16 赤嶺選手


MOTO1 Open #6 Yoshida55


MOTO1 Open #72 Kingder


MOTO2 TAGAWA
※休止中

◇Drag Race◇

World Record Rider
Crazy TAC

◇Racing Side Car◇

#1 Team OZEKI

◇Area etc.,◇

'09,10モテローSP
Champ


Mr.Musa by DFR


Mr.Abe/Gymkhana

※カテゴリー内順不同
Archives
Web Produce
ルシータ
LUSCITA.NET
PRIDE 1Web Site
QRコード
==プライドワン.JP==
◇Mobile◇
携帯からは下記
[ QRコード]を
ご利用下さい。

Clock